建売住宅と注文住宅の本当の違いはどこ

これから家を持とうとしているなら、知っておきたいのが建売住宅と注文住宅との違いです。
建売住宅と注文住宅とを比較検討するなら、知っておきたいのはチェックポイント。
多くの人が想像する間取りも大事な要素ですが、他にも「土地」と「価値」という2つの重要な要素があります。
特に土地は立地のことを指しますが、建売住宅はこの面でかなりアドバンテージが高く、個人では買えない立地が出て来ることがあります。
やはり不動産会社が独自のネットワークで開拓した土地には魅力がありますよね。
注文住宅の場合は、土地から自分で探して確保しなければいけません。
また、建売住宅は大量発注することでコストメリットを出し、安い価格で売りに出されています。
基本的には一定の品質が保たれていますが、中には質があまり良くないものも含まれますので価値に関しては自分で見極める目が必要。
間取りに関しては、もちろん注文住宅のほうが好きに造れる分、アドバンテージがあります。
これらの要素を比較検討して、自分が譲れない部分と妥協出来る部分とを明確にすることが一番。
後悔のない家選びが出来るでしょう。

東京の主要駅へのアクセス抜群

http://www.000area-weekly.com/osaka/
業界最安値の価格でお部屋が借りれる!

ウィークリーマンション4つのポイント

出張や研修、観光で長期間使える便利なマンション

最新投稿